宮地佑治

宮地 佑治
miyaji yuuji

群馬県桐生市在住
絵画

私にとって絵を描くことは、小さな自我を超えて、更なる真実へ、高みへと自我をいざなう行為である。「自己をみつめる自己」が絵画制作において反復される所以だろう。良い絵画を視るものは、従って自己の拡大感、高揚感、真実との出会いによる心のふるえ(エクスタシー)を感得する。私はこの境地を目指したい。

1951〜1952 自由美術展
1959 東北大学(文)美学美術史科卒業
1961 第一回個展(東京・櫟画廊)
1964 第六回現代日本語美術展入選
1983〜1986 個展(東京・ギャラリーねこ)
1991 個展(東京・ギャラリーねこ)
1994〜 石井克との二人展
2011 ギャラリーインザブルー個展
2014 ギャラリーファンタジア個展